休日・夜間の診療について

  • HOME
  • 休日・夜間の診療について
休日・夜間の診療について

休日・夜間の診療については、なるべく対応するように努力しておりますが、下記の症状による対応方法をご確認いただき、対応をお願いいたします。

症状による対応

耳の痛み

耳痛の原因は外耳炎か中耳炎がほとんどです。耳掃除や耳を触った後で、耳の周りに触れると痛いのは外耳炎、子どもで風邪や鼻が出ていた後なら中耳炎と思ってください。手遅れになる病気ではありませんので、解熱鎮痛剤があればとりあえずそれを服用して、翌日ご来院ください。どうしても痛みが取れないときは救急外来を受診してください。

鼻血

鼻血の99%は鼻の入り口すぐの仕切り板(鼻中隔)の部分からの出血です。あわてず座って、小鼻(鼻の穴の脇のふくらみ)をしっかり摘む様に押さえてください。少し下を向いて血が喉に落ちないように、喉に落ちてきた血は飲み込まないようにしてください。

5分位じっと押さえていれば、多くの鼻血は止まります。鼻血が出るのは鼻が悪い証拠ですから、止まっても耳鼻科の診察を受けてください。高齢者で高血圧の方の鼻血は、出血部位が異なり、前述のような処置では止まらないことがあります。そのような時は耳鼻咽喉科の救急外来を受診してください。内科や外科の救急では鼻血をきちんと止めることはできません。

魚の骨

刺さったら諦めて耳鼻科に行きましょう。ご飯を丸呑みしたら良いとか言われていますが、まず取れません。どんどん奥に入ってしまうといったことはないので、あわてて救急外来に駆け込む必要はありません。

めまい

とりあえず安静にしてください。症状が強く嘔吐を繰り返すような症状の強い時は、内科で点滴を受けたり、往診をして貰っても良いでしょう。めまいは内耳に原因があることが多いので、治まったら(治まっても)必ず一度耳鼻科を受診してください。

京都市急病診療所

京都市急病診療所の耳鼻咽喉科の診察時間は、日曜日・祝日の10:00~17:00となります。
年末年始(12/29~1/4)、盆(8/15、16)は休日扱いとなります。

住所:〒604-8418 京都府京都市中京区西ノ京東栂尾町1番地(京都府歯科医師会口腔保健センター1階)
TEL:075-354-6021

京都府立医科大学付属病院救急室

救急医療科があり、救急医療を行っております。
入院患者様のための当直医ですので、重症患者様がいる時は受け入れできない場合もありますので、まず電話にてお問い合わせください。

住所:〒602-8566 京都府京都市上京区河原町通広小路上る梶井町
TEL:075-251-5645

洛和会丸太町病院救急耳鼻咽喉科外来

京都市内で唯一の専門医による耳鼻科救急も行っています。
診療時間:月曜日~金曜日の19:00~23:00(祝日・年末年始(12/30~1/3)を除く)
住所:〒604-8401 京都府京都市中京区七本松通丸太町上ル
TEL:075-801-0351