外来について

  • HOME
  • 外来について

一般外来

  • 【耳の症状】
    耳痛、耳だれ、耳のかゆみ、難聴、耳の閉塞感、耳鳴り、めまいなど
  • 【鼻の症状】
    くしゃみ、鼻水、鼻づまり、鼻血、鼻の痛み、においの異常など
  • 【喉の症状】
    喉の痛み・はれ、喉の異物感、喉の異物(魚の骨など)
    声がれ、たんのからみ、いびき、睡眠時無呼吸など
  • 【口の中の症状】
    口の中・舌の痛み、味の異常、口の中の乾き、口臭など
  • 【首(頚部)と顔面の症状】
    首のはれ・痛み、首のしこり、ほほのはれ、
    顔のしびれ・マヒなど
一般外来

補聴器外来

年齢とともに聴力は低下して、日常生活に不自由を来たすことがあります。

しかし、補聴器を買いに行く前に聞こえにくさの原因や程度について、きちんと医学的な診断を受けましょう。難聴の原因は年齢によるものばかりではありません。また、補聴器が必要な難聴であってもその耳に合った補聴器の選択と調整が必要です。これには専門的な知識と豊富な経験が不可欠で、不適切な補聴器では良い効果は得られません。

メガネと補聴器は全く別なもので、本来一緒に売られるものではありません。補聴器の購入は、最低限の条件として、業界認定の補聴器技能者のいる認定補聴器専門店でのご購入をおすすめいたします。

また、厚生労働省では健康保険の検査項目に「補聴器適合検査」を設けています。この検査点数は専門資格を持った医師と、指定された設備のある病医院しか取れない条件付の専門性の高いものです。

当医院では、豊富な知識と経験を有した補聴器専門店に協力を依頼し、補聴器の貸し出しを含む補聴器外来をおこなっています。「購入は決めていないが、一度補聴器を試してみたい」「今持っている補聴器が合っているか見てほしい」そのような方もお気軽にご相談ください。補聴器外来は診察・検査を受けられた後に予約制で行いますので、まずは受診をお願いいたします。

禁煙指導

喫煙は健康に害があります。それはすでに医学的に証明済みです。

それなりの効用もあるという人もいますが、それは止められない人の言い訳に過ぎません。耳鼻咽喉科の病気に限っても癌や慢性炎症の大きな原因になっています。

また煙(副流煙)による他人への健康被害(家庭ではかわいいあなたの子どもさんにも)も重大です。喫煙が止められない人は「ニコチン依存症」という病気になっているということを認識しましょう。その認識に立って、現在禁煙を手助けするものとして、ニコチンガムやニコチンパッチなどの製品が販売されています。禁煙をしたい、禁煙しても失敗ばかり、とお悩みの方はご相談ください。