院外処方について

  • HOME
  • 院外処方について

当医院では、投薬は院外処方方式を採用しております。投薬が必要な場合、院外処方箋を発行し、ご希望の調剤薬局で薬を処方して貰う方式です。この方式は、患者様にとって

  1. 在庫に縛られず、その人に最もあった薬を処方できる。
  2. 調剤薬局の薬剤師によるチェックが入るので、投薬にかかわる間違いなどが起こりにくい。

などのメリットがあります。

反面、

  1. 二重の手間になる。
  2. 若干費用がかさむなど患者様の負担が増える。

というデメリットもあります。しかし、総合的に判断した場合、患者様側にプラスになる面が多いと判断し、当医院では開業時よりこの方法を採用させていただいておりますので、ご理解の程お願い申し上げます。さらに後発医薬品(ジェネリック医薬品)の処方については、手ばなしでは採用できない問題点もあり、当医院では患者様のプラスになると判断できたものに限って採用しておりますのでご了承ください。ご不明な点は診察時にご質問ください。

院外処方について